味噌手作りセットなら杉浦醸造所

杉浦醸造所



 おいしいそばつゆレシピ(2014年09月01日)
7月のブログでそばつゆの話をしましたが、今回は続編です。
あれから2ヶ月いろいろ試してみたんですが
現在かなり満足しています。
今日はここで、こっそりそのレシピを発表します。

そばつゆは、醤油を甘く煮込んだ「かえし」と
カツオ節などからとった「だし」を合わせて作るんですが・・・。


―――――――――――――――――――――――――――――
<かえし>
=材料=
・醤油(杉浦醸造所 天下御免醤油):200cc
・三河本みりん(角谷文治郎商店 三州三河みりん):50cc
・砂糖(三温糖):40g

=つくり方=
材料をよく混ぜ、なべに入れて火にかけます。
中火で時々かき混ぜ(砂糖がよく溶けるように)、
沸騰する直前に火を止めます。
冷ましてからビンに入れ、ふたはティッシュペーパーか
キッチンタオルをかぶせて輪ゴムでとめます。
そのまま3日〜1週間、常温で寝かせます。
出来上がったら冷蔵庫に入れます。(1年くらい大丈夫らしい)
―――――――――――――――――――――――――――――


問題は「だし」で、何種類か試してみたんですが
正解が分からずこだわるとキリがない・・・。
と思っていたところ、
松由の大将(6月ブログのお寿司屋さん)が
すごく良い店を教えてくれました。

隆海屋(たかみや)商店さんという岡崎市日名町にある
だし専門店です。
伺うと、基本的には業者さんかうどん屋さんに
卸しているそうですが小売の商品もありました。
その中の一つで、かつお節、ソウダかつお、むろ節の三種類が
ブレンドしてある、その名も「削りぶし」。

さっそく購入して、だしをとってみました。


―――――――――――――――――――――――――――――
<だし>
=材料=
・削りぶし(隆海屋商店 削りぶし):50g

=つくり方=
1.2リットルの水を沸騰させ、削りぶし50gを入れ、
中火(削りぶしが踊る程度)でアクをとりながら
8〜10分煮出します。
―――――――――――――――――――――――――――――


とっても良い味わいのだしです。
やっぱりプロにはかないません。


―――――――――――――――――――――――――――――
<ざるそば・そうめんの濃いつゆ>
=つくり方=
だしが熱いうちに、「かえし1:だし3〜4」の割合で混ぜて
一晩冷蔵庫へ入れて出来上がり。
かけそば(温かい麺のつゆ)は「かえし1:だし5〜7」
―――――――――――――――――――――――――――――


皆さんも、これを参考に作ってみてはいかがでしょう。
意外に簡単に、おいしくできます。
こうなってくると、次はそばでも手打ちしてみようかな・・・。
ムムム。
>『味噌手作りセット』の杉浦醸造所TOPに戻る


>HOME  >伝統製法  >厳選素材  >作り方  >会社案内  >お問合せ