味噌手作りセットなら杉浦醸造所

杉浦醸造所



 早速実践!味噌づくり教室(2015年02月01日)
新年の抱負で宣言した、
「社長はどんどん外へ出て行こう!」を早速実践。
毎年恒例、農協の味噌づくり教室の講師をしてきました。
毎回参加してくださる方もいらっしゃって
僕も楽しみにしている教室です。
何度も味噌を仕込んでいる方は、質問も本格的で、
いろんな話ができて良かったです。
その中から、味噌造りで困ったことや失敗談を
いくつか発表したいと思います。
良かったら味噌づくりの参考にしてくださいね。

出汁入り味噌がつくりたい!
仕込んだ味噌の中に乾燥昆布を差し込んで
出汁入り味噌を作ろうとした方がいらっしゃいました。
アイディアの斬新さはすばらしいのですが、
昆布に付いている雑菌が繁殖してカビてしまいます。
味噌が出来上がってから、料理の際に工夫してくださいね。

カビが嫌なので焼酎で殺菌!
仕込みの時に塩で雑菌よけをしても多少はカビが発生します。
それを防ぐために、
「焼酎をコップ一杯振りかけて殺菌した」とのことなんですが
焼酎ではアルコールはすぐに蒸発してしまい、
残るのは水分だけ。
かえってカビの繁殖を広げてしまいます。
アルコール殺菌をする時は40度以上のホワイトリカーを
霧吹きするぐらいにしてください。
味噌のこうじ菌は強い菌なのでカビに負ける事はありません。
適切に仕込めば、中までカビてしまうことはありませんので
安心してください。

納豆に注意!
今、「味噌のこうじ菌は強い」というお話をしたのですが
どうしてもこうじ菌が敵わない身近な菌があります。
それが納豆菌。
納豆菌はお湯で洗っても取れません。
食べた人の唾液の中でも生きています。
そのため味噌蔵や酒蔵で働く人は、納豆は厳禁です。
うちでも、仕込みの時期は
スタッフみんな納豆を禁止しています。
ご家庭で味噌を仕込む際には、充分お気をつけくださいね。

杉浦醸造所は、おかげさまで現在ご注文殺到中。
感謝の気持ちでご対応させていただいております。
もし、味噌づくりで分からないことや
気になることがありましたら お気軽にご連絡ください。
アドバイスさせていただきます。
ぜひ、ご家庭で味噌づくりを楽しんでくださいね。

>『味噌手作りセット』の杉浦醸造所TOPに戻る


>HOME  >伝統製法  >厳選素材  >作り方  >会社案内  >お問合せ