味噌手作りセットなら杉浦醸造所

杉浦醸造所



 いつものお店で (2015年11月01日)
このブログで、行きつけのbarがいかに人生で大切か
よく書いているのですが、
お酒の飲めない人やbarに行ったことない人には
何の事かさっぱりわからないんでしょうね。(いつもすみません)
でも、今回はみなさんに分かっていただける“
こだわりの店”の話です。

ほとんどの人が、大なり小なり理想の髪型があると思います。
好みを分かってくれて腕の良い人に毎回髪を切ってもらえるのは
幸せな事ですよね。

僕には15年以上通い続けている床屋があります。
この店は僕の中で、全てパーフェクトなのです。
店中は静かで小さく有線の音楽が流れていて
席に座るとマスターが「いつも通り短くですね。」
僕は「お願いします。」
このやりとりで終り。あとは全て任せておけばいいのです。
髪を洗ってもらって、ヒゲを剃ってもらい、
耳かきもしてもらって鼻毛まで切ってもらえる。
当たり障りのない気楽な会話もいいです。
リラックスの1時間です。その上髪もカッコよくなっている。
いいでしょ!気持ちよく家に帰れます。

この店を見つけるまで、いろんな店に行きました。
美容室に行っていた事もありますが、
髪を切ってもらっている女性の隣にいるのは、
あまりリラックスできないんですよね。
たぶん、おっさんの隣にいる女性もあまり気分のいいもんじゃ
ないんじゃないかと気にしてしまいます。
刈り上げに命をかけているような床屋さんも困ってしまいます。
一生懸命してほしい髪型を説明しても
カクガリ君になってしまってガッカリしたこともありました。
もちろんこれは僕個人の好みの話です。
その店にはその店が大好きなお客さんがたくさんいることも
知っています。barと同じように・・・。なんちゃって。

一時期嫁さんにカットしてもらっていたこともありました。
彼女はヘアーメイクの仕事をしているのです。
「だったらお金出して床屋さんに行く必要ないじゃない。」
と思うでしょ?僕もそう思っていました。
でも仕事で疲れきって帰ってくる嫁さんの顔色を見ながら
「あの・・・髪切ってほしいんだけど・・・」とお願いするのが
すっごく面倒になって、やっぱり床屋さんが一番という
結論になりました。

最近白髪染めでカラーをしているのですが、
おやじの茶髪ってどうなんでしょう?
似合ってるかなあ?
少し心配しています。
>『味噌手作りセット』の杉浦醸造所TOPに戻る


>HOME  >伝統製法  >厳選素材  >作り方  >会社案内  >お問合せ