味噌手作りセットなら杉浦醸造所

杉浦醸造所



 大豆ラプソディー (2015年12月01日)
ここ数年、この時期になると
ドキドキして夜眠れない日々を過ごします。

それは、北海道で大豆の競売が始まるからです。
この時期に年間に必要な40tの大豆を
落札しなければならないのです。

安く掛ければ買えないし、高すぎれば損をする。
そんな訳でハラハラドキドキなのです。

5年くらい前までは、何社もの大豆の商社さんたちと
色んな条件で取引きしていましたが、
最近では滅多に営業に来ません。

それは、国産の大豆が品薄で、高価すぎて買えないからです。
なぜこんなに国産大豆が高くなったのでしょう?

国産の大豆は、
豆腐55%、納豆16%、煮豆10%、味噌・醤油9%、その他10%
という割合で使われています。

国際価格の高騰や中国大豆の風評被害で、
豆腐屋さんたちが一斉に国産大豆に切り替え始めたので
こんなバランスになっているんです。

最新スーパーで豆腐を見ると
100円以上する国産豆腐が増えている感じがしませんか?

もう、国産大豆は取り合いです。
競売で落札するためには、
データとテクニックが必要なのですが、運も大事です。
僕はギャンブルを一切しません。
無駄に運を使ってないので、運もいっぱい持っているはずです。
12月中に必ず落札します。

味噌の値段を上げずに済むように、
皆さんも一緒に祈ってくれると心強いです。


写真の大豆袋は60kgです・・・まあ、楽勝かな。
>『味噌手作りセット』の杉浦醸造所TOPに戻る


>HOME  >伝統製法  >厳選素材  >作り方  >会社案内  >お問合せ