味噌手作りセットなら杉浦醸造所

杉浦醸造所



 気ままな九州旅行(2019年7月25日)
さて前回予告した通り、今回は旅行の報告です。

ちょうど避難勧告が出るほどの大雨と重なってしまった今回の旅行。
「さすがに中止にしようか」とも思いましたが、
出発前に九州の知人や予約していたホテルに連絡してみたところ
どちらからも「町中は大丈夫。」とのこと。意を決して出発しました。

結局2日目はホテルの窓が割れんばかりの大雨。
このまましばらく足止めかな。と思いましたが翌日には雨が上がったので人吉へ。
山に囲まれ、美しい川が流れる静かな町でとても良いところ。
惜しむらくは前日の雨で川が増水して濁っていたこと。ああ、雨さえなければ。
お昼は有名な蕎麦屋さんへ。一番人気のざると鶏そばのセットはボリューム満点。
大満足!というか、僕のような世代にはもはや多すぎ!

そしてその後は熊本へ。
熊本は驚くほど活気があって、ワクワクする街でした。
熊本と言えば桂花拉麺。
実は30年前東京に居る時に歌舞伎町の桂花拉麺が好きで通っていたのですが熊本に本店があるのです。
頼んだのは定番、生キャベツと角煮が入った太肉麺。これがとんでもなくウマい!さすがは本店!

さて、拉麺に満足して、これからどうしよう?と思っていると、「土日は晴れる」という情報が。
「今だ!」とばかりに五島列島に足を延ばすことにしました。
急遽決めた予定でしたが、何とかフェリーの時間には滑り込みセーフ。
とはいえ、雑魚寝で4時間の船旅は辛かった。
でも、おかげで持って行った本がたっぷり読めました。

何とか手配した島のビジネスホテルは、「ホテル」とは名ばかりの(失礼)古い宿。
でも掃除は行き届いていて居心地はまずまず。
フロントでおすすめの飲食店を聞いて行ってみると、そこはただの居酒屋。メニューも普通。
「どこががおすすめなんだろう?」と思っていると、
さっきのフロントのおじさんが「な、いい店だろ?」と来店。
自分の行きつけを紹介するなよ!と思いましたが、
出てきたアジの干物は「ホッケじゃないの?」というビッグサイズ。
さすがは漁師街だなー。と納得させられてしまいました。

その翌日はレンタカーを借りて島めぐりに出かけるのですが、それはまた別のお話で今日はここまで。
では、次回をお楽しみに。


この旅の相棒 愛車FIAT500


フェリー雑魚寝


熊本下通り

>『味噌手作りセット』の杉浦醸造所TOPに戻る


>HOME  >伝統製法  >厳選素材  >作り方  >会社案内  >お問合せ